【速報】2021年7月コアアルゴリズムアップデート発表!ロールアウト後の影響と対策は?

タグ:

【速報】2021年7月コアアルゴリズムアップデート発表!ロールアウト後の影響と対策は?の画像

共有
この記事では、7月3日に公式でアナウンスした「コアアルゴリズムアップデート」について、Googleの公式発表まとめと、どのような影響が見られたか、どのような対策をしていくべきかまとめました。

Google公式が7月3日コアアルゴリズムのアップデートを発表

翻訳「以前に発表された2021年7月のコアアップデートが現在展開されています。これらは通常、完了するまでに1〜2週間かかります。このような更新に関するガイダンスは次のとおりです。https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html更新を通じて検索を改善する方法の詳細は次のとおりです。」

太平洋時間の7月2日にGoogle公式からコアアルゴリズムアップデート(コアアップデート)“The July 2021 Core Update”のロールアウトが発表されました。このコアアップデートは6月に行われたコアアップデートの続きであり、6月のコアアップデートで計画していたものの、ロールアウトが間に合わなかったものを7月に行うとして事前にアナウンスがありました。(6月のコアアップデート情報はこちら:【アップデート】2021年6月コアアルゴリズムアップデート発表!ロールアウト後の影響と対策は?)通常通り完了まで1~2週間かかるようなので、注視が必要です。

複数のアップデートが同時展開された6月7月のこれまでのアップデートまとめと影響は?

最近は重複する更新が多くあったので、ここで一度整理してみます。

63日開始、613日終了 コアアルゴリズムアップデート第一弾

616日開始、8月末終了予定 ページエクスペリエンスアップデート

624日 スパムアップデートパート1

628日 スパムアップデートパート2

・7月3日開始、 コアアルゴリズムアップデート第二弾

(全て日本時間)

Googleによるアップデートは公式発表以外にも日々行われていることは周知の事実ですが、公式発表されるような大きなアップデートが続いています。変動状況とGoogleが示す指標を照らし合わせていきながら、適切な施策をしていくことが重要ですね。

追記

2021年7月7日現在、サイトに変動がみられてきました。上がったサイト、下がったサイトの傾向などの分析や今回のアップデートの特徴や改善策などは、続報を追記発信していきます。

オススメ関連記事
【古いサイト要注意】6月23日、6月28日にGoogle検索スパムアルゴリズムの更新を確認
【アップデート】2021年6月コアアルゴリズムアップデート発表!ロールアウト後の影響と対策は?
【UI/UXが重要】延期されていたコアウェブバイタル(Googleページエクスペリエンスアップデート)が2021年6月中旬から段階的に開始