SEO内部対策

【SEO内部施策】キーワードの含有率とテキスト量の重要性

タグ:

キーワードの含有率の目安は?

キーワードの含有率ってどれくらいを目安にすればいいかを今回はご説明したいと思います。
まず、サイトの主要ページに400字などある程度のまとまったテキストが入っているかを確認ください。その後対策するページにおいて、キーワードとなる言葉が文章に含まれているかどうかを確認します。
このとき注意して頂きたいのが、キーワードを詰め込みすぎてはいないか確認してください。意図的にキーワードを詰め込んでもGoogleからペナルティを受ける要因となってしまいます。

不自然な文章になっていないかにも要注意

キーワードを意識しすぎて不自然な文章になっていないかどうかも要注意です。 大事なことはいかにキーワードが多くもなく、少なくもなく文章として自然であることが重要になります。 
このポイントを意識して、第三者目線で読み返してみてください。

明確にキーワード含有率を示すのは難しいですが、それでも基準がほしいという方は 目安500文字程度のテキストに2~6ワードくらい入れるといいのではないでしょうか。

まとめ

1.キーワードを決める。
2.自然な文章を作成する。
これだけです。
どうでした?あなたのサイトはこれに該当していましたか?
これで今日からあなたもSEOSTYLE!!


オススメ関連記事
年末のごあいさつと冬季休業日のお知らせ
WEBライティングの本質と今後のキュレーションメディアの展望
ブログ記事の順位を上げるSEOライティング