【キーワード調査や競合調査を強力サポート!!】Semrushを活用しよう!

タグ:

【キーワード調査や競合調査を強力サポート!!】Semrushを活用しよう!の画像


「Yahooプロモーション広告」や「GoogleAdwords」など、キーワードの調査をする際に使用するツールは多岐に渡っています。
そのため、いざ真剣にキーワードを調査し始めると、複数のツールの情報をまとめなければいけないため、手順が煩雑になってしまいます。
そのような中、順位やボリュームを一括で調べることができるツールが「Semrush」です!!

このツールでできることは大きく3つです。

①検索ボリュームと順位が一括でとれる

Semrushは、対象ドメインの1位から20位に入っているOrganic検索キーワード、その順位、検索ボリューム、対象URL等々が一覧で見ることができます。
例えば弊社のSEOSTYLEブログ(http://www.seostyle.net/)を見てみましょう。
SEOにおいて特に重要な部分を中心に。

まず、
104Keywords→これは1位から20位に入っているOrganic検索のキーワード数です。
445Traffic→このサイトが見込める検索流入数です。
また、Organic search position以下はOrganicの検索一覧、検索順位、ボリューム数、該当URLです。
今まではキーワードのボリュームはGoogleAdwordsに、検索順位は他の順位測定サイトなどを使用し、どのページが上がっているか実際に調べないとわかりませんでした。
これらの手間を、Semrushを使用することによって省くことができるのです。

ブログ用記事

②競合が一目で分かる

次にOrganicReserchの下層にあるCompetitorsを見てみましょう。
こちらで、このサイトに対する競合がどのサイトかを表示してくれます。
どの様にしてこれらのサイトをComtetitorsとして挙げているのかはわかりませんが、
こちらの精度は遠からず、近からず、といったとこでしょうか。
私の感覚ですが、弊社のサイトに関してもお客様のサイトに関しても、表示されているすべてのサイトが完全にバッティングしているとは言えません。

ブログ用記事2

③関連ワードが分かる

最後にキーワードの項目を見てみましょう。
この項目の中でも特にRelated keywordsという項目が非常に有効です。
Goolge自身も公式に言及しているランキング要素のTOP3に入っているRankbrain。
つまり、機械学習の機能を持つAIによって、曖昧な言葉や近い意味を持つワードも関係のあるワードとして処理され、検索結果の選定に関わってくるというもの。
例えば、「おしゃれな賃貸」というワードは「デザイナーズマンション」を表すといっても良いでしょう。
このような関連性のあるワードがGoogleの検索順位に関わってくるとなれば、対策する必要があります。
これらの関連ワードをSemrushは一括で出してくれます。
下記をご覧ください。

ブログ用記事3

「SEO対策」でRelated keywordsをしらべてみました。その結果、「SEO」が入っているワードもたくさん出てきますが、「検索上位」というワードも出てきました。これらのワードは気づきそうで気づかないですね。
このように、意外と気づかない関連ワードまで出してくれて、なおかつそのボリューム数まで出してくれるので、非常に便利です。

以上、Semrushの大きな特徴3つでした。
その他、そのサイトがどの様なワードでリスティング広告を行っているのか、
キーワード単体のグーグルトレンドなど、他にできることを上げたらきりがないほどです。

ちなみに気になるお値段ですが、$69.95,$149.95,$549.95の3種類があります。
違いは、1レポート当たりの結果数や1日当たりのレポート数、シングルユーザーのみかマルチユーザー可能かなどで決まっています。

いかがでしたでしょうか?
総括すると、「複数のツールを使わなければ得ることができなかったデータが、Semrushによって一括で抽出できるようになった」ということですね。
サイトの調査、キーワード調査に時間がかかっている方は、是非Semrushを導入してみてはいかがでしょうか?

ではまた次回。


オススメ関連記事
年末のごあいさつと冬季休業日のお知らせ
WEBライティングの本質と今後のキュレーションメディアの展望
ブログ記事の順位を上げるSEOライティング