ブログ記事の順位を上げるSEOライティング

タグ:

ブログ記事の順位を上げるSEOライティングの画像


ご自身でブログを運用されている方で、よくご相談頂く内容をまとめました。

  • どんなキーワードで書けばいいの?
  • 書く内容が同じになってしまう。
  • ロングテールで順位を上げて行きたい
  • 書くネタが無い。
  • 書いていてゴールが見えなくなる

以上が弊社が良く、ご相談頂く個人又は企業でブログを運用されている方々から頂くご質問です。

皆様、様々な手法でブログのライティングをされていると思われますが、私が今回紹介する方法がお悩みの方について少しでも参考になれば幸いです。

その手法はこちら。

まず、いきなり記事を書く事は避けて下さい。
伝えたい事も定まりませんし、書いていてどこで終わらせようか迷ってしまう為、ブログを更新する目的があやふやになってしまいます。

1、キーワードのボリュームを調べる
SEOを意識したライティングする為には、まずキーワード調査から行います。
流入をさせたいワードがはたして、どの位の検索ニーズがあるのかまず把握しなければなりません。

2、上位表示を目指したいワードで検索し現在どの様なサイトが上がっているか の調査

上位表示を目指したいワードで現在上がっているサイトを把握して下さい。
それらのサイトが、現在Googleから評価されているサイトになります。

3、関連ワードを含めたプロット作成

1、でボリュームが多いからといって書こうと決めても、なかなか進まないと思います。
そして、2で調査した結果を基に、より内容の濃いページになる様にプロットの作成を行います。
プロットとは物語の筋道の事です。
何を伝えたいかを明確にする事により、実際に記事をライティングを始めた際に肉付けしていけばいいので、読み手にも伝わりやすくなります。
プロットの作成の仕方は後ほど紹介しますが、1つではなく今後更新する記事についてもプロットを作った方が、内容の被りも無くなりますしすぐにライティングに取りかかる事ができます。

プロットの作成方法

例えば今回の記事「ブログ記事の順位を上げるSEOライティング」
で私が作った簡単なプロットを紹介致します

「ブログ記事の順位を上げるSEOライティング」

読んで欲しい人:ブログの記事でも順位を上げたいが上手くいかない方
流入を狙っているワード:「SEOライティング」「ブログ SEO」「ブログ SEOライティング」
文章構成:
1,弊社が頂く、ご相談事例の紹介。
2,ご相談頂いた、内容を解決する為の手法の紹介。
3,実際の作り方紹介。←今ここです。笑
4,全体のまとめ

この様な形で、簡単に決めておく事で書きやすさが圧倒的に違ってきます。
また、話がそれる事もありませんし読み手に何を伝えたいかがはっきりします。
必ず、誰に向けて書くのかと流入を狙いたいワードも決めて下さい。
そうする事により、今後ライティング記事も決めやすくなります。

最後に

一言で言うとルールを決める事です。
・キーワードの調査を行う。
・上位表示したいキーワードで、現在どの様な記事が上がっているかの確認
・読み手のターゲット、狙いたいキーワードを明確にする。
・関連ワードを含めプロット作成。

ここまで終えて、ライティング開始となります。
記事をライティングするまでにこんな事しなければいけないのか。
と、思う方もいらっしゃるかも知れませんが、継続してブログを更新していく方は騙されたと思って一度試してみて下さい。
これからのライティングが飛躍的に楽になります。


オススメ関連記事
年末のごあいさつと冬季休業日のお知らせ
WEBライティングの本質と今後のキュレーションメディアの展望
モバイルファーストインデックス(MFI)について