SEO対策全般

【事例あり】手動ペナルティを受けた後、順位は回復するのか?

タグ:

【事例あり】手動ペナルティを受けた後、順位は回復するのか?の画像


過去に手動ペナルティを受けてました?

こんにちは、WEBディレクターのHです。
一気に秋になって最近寒いですね。体調を崩す方も多いと思うので、風邪に負けずにがんばりましょー!

今回のテーマは、気になる方も多いはず。
 【過去に手動ペナルティを受けたサイトは、順位が回復するのか?】
自動ペナルティとはまた別になりますので、注意してください。

そもそもペナルティとは?

SEOでのペナルティとは、簡単に言うとGoogleさんから検索順位を大幅に下げられてしまったり、最悪の場合インデックスの削除をされてしまうという怖いこいわい処置です。
こちらの記事で手動ペナルティと自動ペナルティについて解説しておりますので、予備知識のためぜひご参考にしてください。
>>ペナルティの原因。手動ペナルティと自動ペナルティとは

ペナルティを受けているかどうか調べるには?

ペナルティを受けているかどうか調べるためには、こちらの記事を参考に、GoogleSearchConsoleで調べてみてください。
>>【いますぐチェック!】ペナルティを受けているかどうか調べるには?
「GoogleSearchConsoleって何?」「登録してないけど?」な方はまずは登録から!
こちらの記事を参考に登録をしてみましょう!
>>【必読!WEBマスターへの第一歩】GoogleSearchConsole(ウェブマスターツール)登録で行うべき3つのこと

ペナルティの解決方法

こちらについてもこちらの記事で解説しておりますので、ご参考にどうぞ。
>>【SEO順位下落】ペナルティの解除方法

お客様の事例から学ぶ~それは長い道のりだった~

「過去にペナルティを受け、なかなか順位が戻らない!」という企業様のご相談をいただくことがよくございます。
今回は、実際弊社が受けているお客様の傾向から、ペナルティを受けたあとの経緯についてお話いたします。

結果としては「順位は回復した」

結論から申しますと、順位は回復した事例がございます。
今回はある大型ポータルサイトを運営する企業様の事例よりお話いたします。

ある大型ポータルサイト、はじまりはペナルティ

ご相談をいただく企業様の傾向として多いのは、過去に低品質なリンクを大量に貼っていたことが原因によるペナルティが多い傾向です。
その傾向に漏れず、この企業様もSEOのために低品質な被リンクで対策をしていらっしゃいました。それが、ペナルティを招いてしまうとは知らずに・・・。

ペナルティを受けて一気に下落

低品質なリンクで対策していたことにより、手動ペナルティを受けてしまったサイト。一度は検索結果の2ページ目の上位までいっていたのに、一気に下落。
GoogleSearchConsoleにペナルティの警告されたことにより、そこで間違った対策だったと発覚。すぐさま低品質な被リンクの解除作業を行い、ペナルティ解除の申請。
しかし大量に貼り付けたリンクを全て解除するのは一苦労。解除申請も承認されるまで時間がかかります。こうしている間にも集客のできなくなったサイトはセッション数が減少し、お問い合わせ数も少なくなり・・・。ウェブマスターが最も恐れる事態となってしまいました。ここまでの期間は半年ほどです。

逆襲のSEO。検索エンジンにも、ユーザーにも親切なサイトづくり

弊社にご相談をいただき、まずは被リンクの徹底した調査と内部調査を行いました。
はがし忘れているリンク、スパム的に貼られてしまった低品質なリンクはないかをくまなく調査。サイトの内部は検索エンジン・ユーザーに優しい構造になっているか、狙いたいキーワードの戦略、含有率、コンテンツの見直し・作成をフルで行いました。
他にも行った施策はございますが、詳細はSEOコンサルティングページよりぜひご覧ください。

そして順位は戻った

弊社の対策開始から半年前後、順位は徐々に回復していきました。
順位は回復するだけでなく、1ページ目の目標順位まで上昇。ペナルティを受けたサイトは、「順位が戻る」という結果を証明できました。

根気強く、良いサイトになるよう努力し続けるしかない!

今回ご紹介させていただいた事例は、とても良い成功事例です。「じゃあ、あがらなかったサイトもあるのか」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、それはそのサイトの状況によってだいぶ変わっております。
弊社としては、過去に酷すぎる対策が行われていた場合は、順位が回復する可能性はかなり少ないと考えております。そのため、SEO施策を行う前にどのサイトも必ず事前調査、お医者さんでいうところの「健康診断」を行います。
そして、順位が上がる見込みがすくないサイトには、別ドメインを新たに取得して制作やSEOをする方法や、ドメインの乗せ替えなど、別な方法をおすすめしております。

しかしペナルティを受けたサイトで、そのままSEO施策を行うと決めた場合でも、通常のペナルティを受けていないまっさらなサイトよりは時間がかかります。
それでは「まだ上がらないのか」と1,2ヶ月であきらめたくなる気持ちになるだろうと思います。それでも根気強く、検索エンジン・ユーザーに優しいサイトづくりを内部・外部からしていくことが、回復までのポイントです。
人間でも、病気になればお薬をもらいますが、その薬を治療が完了するまで飲み続けることが回復の重要な手立てです。

ペナルティを受けて順位が戻らず悩んでいる企業様、ぜひ弊社で「健康診断」を受けてみてくださいね。


オススメ関連記事
本当の狙いはココ!オウンドメディアから自社サイトへの誘導方法
外部リンク対策の押さえておきたい3つの基本について
SEOキーワードの正しい用途を知ろう!読んでもらえる記事を書ける秘訣