SEO内部対策

【SEO内部施策】サイトマップ、xmlサイトマップについて

タグ:

【SEO内部施策】サイトマップ、xmlサイトマップについての画像


サイトマップとは

サイト内に存在するページのリストアップページのことです。
例えるなら、旅のガイドブックの目次のようなもの。
東京のガイドブックがあって、沢山観光地がある中で自分の行きたいところや気になるところのページを探すのに、目次があると非常に便利ですよね!そんな感じです。 その目次がないと、本を選ぶ時も何が書いてあるのかわからない、買ったあとも見たいページがわからない。なんてことを無くす為ということです。

サイトマップは2種類必要

一口にサイトマップと言っても、実は2種類のサイトマップを作らなければなりません。
それは、サイトに訪れる人が2種類いるから。

ユーザーのためのサイトマップ

ユーザー=そのサイトにアクセスしてきた方々です。つまりそこのあなた!
どんなサイト構成になっているのかサイト全体を把握したいときによく使うと思います。 具体的には、SEO STYLEのサイトマップを見てみてください。

>>SEO STYLEのサイトマップを見てみる

クローラーのためのサイトマップ

サイトに訪れる人、とは言えませんが、Googleのクローラー向けにサイトマップを作成する必要があります。 クローラー向けにサイトマップを作成することで、サイトの構造を適確に伝え、インデックスされやすくなるというメリットがあります。
このサイトマップは、通常のhtmlファイルではなくXML形式で作成します。 サイトの更新日、更新頻度、クロールの優先度などサイトマップよりも多くの情報をクローラーに伝えることが出来ます。

と、言う事は・・・新しいコンテンツや特集ページを追加した際に、きちんとサイトマップ、XML形式ともに更新も忘れずにと言うことです!

まとめ

サイトマップ→人が見る
XML形式サイトマップ→クローラーが見る

検索順位を上げるには、人が見たときに使いやすくて優秀であるとクローラーに判断されるサイトであるべきなのです。
サイトマップについてもっと知りたい方はぜひお問い合わせください!


オススメ関連記事
本当の狙いはココ!オウンドメディアから自社サイトへの誘導方法
外部リンク対策の押さえておきたい3つの基本について
SEOキーワードの正しい用途を知ろう!読んでもらえる記事を書ける秘訣